当日各道具の準備は。

カフェレッスンに行くとき、生徒さん方の道具類はナイロン製のあずま袋に入れてきゅっと結んで。
中は無印良品のスタッキングトレイたち。
DSCN2084.jpg


DSCN2087.jpg
浅いトレイには2人分ずつの道具を入れておきます。8人分だと4トレイ。
中くらいのトレイには、その時使うリボンや金具など。

DSCN2089.jpg
深いトレイにはボンド入れを重ねて。サイドに穴が開いているのが持ちやすくて便利。

DSCN2080.jpg

実は、レッスン場所の事情で、当日のレッスン準備の時間がとても短い。
最初、道具ごとに分けて持っていき、その場所で大急ぎで分けていましたが
家で分け入れ済みのトレイを中央に配置するようにしたら、準備時間がずいぶん短縮♪
レッスン後は、刷毛・へら・筆記用具など道具別に浅いトレイに分けて片づけると早いです。

ちょっとかさは高いけど、時間の余裕は心の余裕と思い
大きなバッグに入れて、持って行っています。
バッグから取り出す時は、まるでお花見弁当のようです^^


☆クリックして頂けると嬉しいです。
 ↓よろしくお願い致します。

にほんブログ村


オレンジムース色の丸箱

オレンジムースという名のリネンを使って。
オレンジ丸箱2

オレンジ丸箱1
りんご柄は、リックラックで大人気の生地。
やさしいオレンジカラーとペパーミントカラーって合うんだなあ。
真ん中は、ちいさなキルト綿入りでちょっとぷくんと。

つめかけタイプなので、蓋と本体がピタッと合うと・・気持ちいい~☆
まだまだ作ります♪



にほんブログ村
↑クリックしていただけるとうれしいです。(ランキングに参加しています。)
 どうぞよろしくお願いいたします。




トワル・ド・ジュイ展

東京行きの前に、たまたま生地のお店の方にこの展示会のことを教えていただいて行くことができたトワル・ド・ジュイ展。


インド更紗のデザインがヨーロッパにきて洗練されていった歴史や、ジュイの工場の当時の銅板印刷の美しさなど、興味深く観ました。
当時の貴族たちがシルクやウール、レースの世界だったのが、コットンでしかも染めた柄に驚き、新鮮にとらえられたなんて。
80年ほどで工場は衰退し解体、テキスタイルデザインも散財となったけど、100年後、同じように自然派のモリスの柄が誕生したのもおもしろいなあ。

DSCN2100.jpg
リーフレットに載っているジュイの「お城の庭園」
指を指している夫人とその隣の婦人、どちらかがマリー・アントワネットだそうです。
ということは、そこはプチトリアノン?着ているドレスもコットンドレスなのでしょうか。想像ふくらむ当時のジュイ柄です。

ジュイ柄、実は今まであまり興味がなかったのですが、歴史や、柄のなかの物語を知ってジュイ柄生地、使ってみたくなりました。
(グッズ売り場で、生地買ってしまったー)



にほんブログ村
↑クリックしていただけるとうれしいです。(ランキングに参加しています。)
 どうぞよろしくお願いいたします。




旅するルイヴィトン展・・行けてよかったー。

先週後半に、Atelier Plage kako先生のレッスンを受けてきました。
うー、楽しかった♪
そして、レッスン後に行ってきました、旅するルイヴィトン展(19日まで)
家から予約をしていって正解。並ばず入れました。


使い込まれた道具たちが、美しい。使ってるところ、見てみたい。
2.jpg

ガストン・ルイヴィトン作と言われている紋章にも道具が。
3.jpg

注文された靴専用、香水専用、お手紙専用・・、それぞれの専用のトランクがいっぱい。
カルトナージュも、それにぴったり合わせた箱を作ろうとする気持ちは一緒だな。
7.jpg

ヴィトン氏、世界の箱のコレクターでもあり。上の高いところの展示に、総レースのアンティークの箱が。
5.jpg

お茶道具の収納トランクも。作るにあたって,日本の文化もよくよく調べられたんだろうなあ。
静を感じるトランク。
6.jpg

ものづくりの歴史や道具や職人さん、金具とか持ち手とか興味深く、そしてこだわりの展示で
奥へ奥へ続くめくるめくルイヴィトンの世界にすっかり魅入られたのでした。
ぎりぎり行けてよかったー。神戸でも開催してほしいなあ。



にほんブログ村
↑クリックしていただけるとうれしいです。(ランキングに参加しています。)
 どうぞよろしくお願いいたします。



BOX&NEEDLEの紙の小箱

先日、京都五条の「BOX&NEEDLE」に行ってきました。
1階はカフェ兼アトリエ、3階はペーパーのお店です。
DSCN2072.jpg

DSCN2074.jpg
3階のペーパーのお店は、箱好き・紙好きにはたまりません♪
オリジナルのペーパーあり、イタリア、ドイツ、アジアのペーパーあり、
それを使った箱、雑貨もたくさん。
合わせて飾ってある小物やディスプレイもとってもおしゃれです☆

ここのWSの紙箱作りは、温めてとろりとしたニカワを大きめの平刷毛で
ペーパーの方に素早く塗って一気に箱に貼っていきます。
ニカワは、最初のうちは貼り直しも可能、貼ってしばらくすると紙が
しわなくピッタリ貼り合わさります。昔からの日本の紙箱の技術。
すばらしい。

DSC_0638.jpg
前回WSで作ったBOX。ひとつはすでに友人へお嫁入り。
紙の小箱も、布箱とまた違った美しさで、好きなんだなあ。




にほんブログ村
↑クリックしていただけるとうれしいです。(ランキングに参加しています。)
 どうぞよろしくお願いいたします。




「香りのトレイ」のカフェレッスン、ありがとうございました。

香りのトレイのカフェレッスン、ありがとうございました。


斜めに少し立ち上がった形、組み立てが少しむずかしかったかな。
でもみなさん集中してがんばられました。
ヘラを使ってぴしっとスキバルの角が出ると、おーきれいと声が出てました。
(そう感じるのは、みなさんがカルトナージュの楽しさにめざめてきた証拠^^)

少し早めに完成したお二人のトレイを先に撮らせていただきました。
角がピシッとできましたね♪
あともう少しだった方は、あとは刺しゅうのキルト底を貼るのみ。
お家でゆっくり貼ってみてくださいね。

みなさんがどんどん上達され、楽しんでおられるのが感じられて
幸せな時間でした。
ありがとうございました。



にほんブログ村
↑クリックしていただけるとうれしいです。(ランキングに参加しています。)
 どうぞよろしくお願いいたします。




白鳥のちいさな刺しゅう

キットの中の、白鳥のシルエットのちいさな刺しゅう。
シンプルな刺しゅうほど難しく。
トレイ刺しゅう
刺しゅうの先生が分けてくださった色々なシルバーの糸で白鳥の王冠を。
先端のダイヤは1ミリほどのフレンチナッツ。
(ラメ糸は絡みやすくて(涙))

ミニトレイブルー
リバティの湖をゆっくりと泳いでいます。



にほんブログ村
↑クリックしていただけるとうれしいです。(ランキングに参加しています。)
 どうぞよろしくお願いいたします。


ティルダでサークルトレイ

も1回ティルダを使って。ちいさめのまるいトレイ。
スイーツトレイ文字なし

少し前の柄です。落ち着いたグレー地がすっきりとしていて
好きな柄。
水玉柄は松尾捺染のもの。グレー地の水玉って意外と少ないので
(明るい色目のものは多いのですが)合うのがあってよかった 。

サークルトレイは、上に積める仕様にしたり重ねる仕様にしたり、
もちろん高さを出せば丸箱にもなる、
アレンジいろいろできるベーシックでかわいい形♪
初めてさんも大丈夫、いくつも作りたくなるトレイです。



にほんブログ村
↑クリックしていただけるとうれしいです。(ランキングに参加しています。)
 どうぞよろしくお願いいたします。

ティルダのスクエアメモホルダー

先日、梅田阪急のティルダのお店「クラフトボックス」で購入した生地で
スクエアのメモホルダーを。
(メモは9×9㎝なので、付箋ホルダーにしても。)
ティルダスクエアメモホルダー

ベーシックなものを作ると、気持ちも新たに。
ティルダスクエアーメモホルダー2

ちょっとくすんだ色目かなと思ったけれど布端を見ると使われてる色が18色も!
ティルダスクエアーメモホルダー3
だから、立体的というか奥行きがある柄になるのですね。
そしてこの色目だから、バックが水玉でもかわいくなりすぎないのかあ(納得)

ティルダメモホルダー4
1本のリボンのセレクトで、イメージも変わる変わる。
今回ローズピンクで甘くしましたが、
ライトカーキだとおとなっぽく、淡いベージュだと花柄がはっきり浮かび上がる・・。
カルトナージュの、悩ましくも楽しいところです♪




にほんブログ村
↑クリックしていただけるとうれしいです。(ランキングに参加しています。)
 どうぞよろしくお願いいたします。


関西初のティルダ直営店☆

きょう6月1日、関西初のティルダ直営店が梅田阪急百貨店10階にオープンということで、さっそく行ってきました♪
(お店の方の許可を得て撮影しています)


ティルダとフルフルなどいくつかのブランドが入っていて、お店の名前は「クラフトボックス」
ティルダの春夏ものもたくさん(今期はスモーキーなカラーが多いですね)
DSCN2036.jpg

パッチワーク用のカット生地やリボン、生地を使ったカルトナージュやソーイングの小物もいろいろあって、楽しい店内♪
お店の方も親切に説明してくださいました。
クラフトBOX3

この春夏のと、以前の柄もカットクロスで販売してるのでそれもちょっと購入。
あー楽しかった♪そして、作りたいー。
セッセに行く楽しみがまた増えました。




にほんブログ村
↑クリックしていただけるとうれしいです。(ランキングに参加しています。)
 どうぞよろしくお願いいたします。





プロフィール

r u k o

Author:r u k o
カルトナージュ・クラフト・
ちいさな刺しゅうが好きです。
作る過程も楽しい。

アトリエ ポムドパン主宰
Atelier Pomme de pin
  
●近鉄サロン
 「はじめてのカルトナージュ」
●近鉄おけいこスポット「しゅみあん」
●西宮北口ワークショップ
     等でレッスンしています。



※ブログ内作品を無断で転載・コピー・
講習・販売することはご遠慮ください。

※作品の作り方等に関するお問い合わせは
ご遠慮くださいますようお願いします。

カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
アルバム
月別アーカイブ
フリーエリア
QRコード
QR